ベビーマッサージとは・・・(*´∀`*)

  

  ママやパパがおうたを歌ったり、話しかけたりしながら優しくお子様の全身をマッサージ(皮膚刺激)することです。

    赤ちゃんの身体のコリをほぐすものではありません。治療目的ではなく癒しを目的としたマッサージです。

  セラピストの仕事は、母親が自分の子供にスキンシップを行う方法を指導することであり、セラピストが乳幼児に直接触れることはありません。(セラピストは人形を使って母親にベビーマッサージの手技を指導します。)

 

  ベビーマッサージはお母さんと赤ちゃんのタッチコミュニケーションです。

 

ベビーマッサージが良いと言われるのは・・・(*´∀`*)

 

  皮膚刺激により脳や体の成長・発達を促します。

  

  ママやパパの愛情こもった温かい手で触られて育った子供は、情緒豊かで心身ともに安定し成長すると言われています。

 

  ママが赤ちゃんに寄り添い、信頼や絆を育むことで、育児に対する自信とゆとりを得られます。

 

  お子様の便秘解消、夜泣きの解消にもつながります

~ ベビーマッサージの流れ ~


       リラクゼーション

           ↓     

       始まりの声かけ

           ↓     

       マッサージ

           ↓     

    マッサージ終了の声かけ

           ↓        

       タオルでくるむ

           ↓     

          声かけ

           ↓

        水分補給

   

使用するオイルについて ♫

 心和~cocona~では

 ベビーマッサージを を行う時、赤ちゃんのお肌への摩擦を避けるため、またママの手をスムーズに動かせるように

 「ロイヤルベビーマッサージPJオイル」を使用します。

 

<ロイヤルベビーマッサージPJオイル>

 赤ちゃんの肌を研究し、不純物を極限まで排除したベビーマッサージ専用のオイルで、人間の皮脂に近く酸化しにくい最高級のホホバオイルと、超微細にナノ化したプラチナを融合して作ったものです。

 低刺激、無香料、無着色、保存料・防腐剤を含みません。厚生労働省薬務課審査済み。

 

マッサージ前にオイルの試しぬりをし、ご使用されるかどうかの判断をしていただきます。

オイルを使用されない場合は、服の上から優しくマッサージをしてあげます。(*´∀`*)

 

※ ご希望の方にはオイルを販売いたしております。(お教室参加者のみ)